カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

FC-100DC鏡筒


FC-100DC鏡筒

価格:

191,000円 (税込 210,100円) 199,000円 (税込 218,900円)

ファインダー:

価格と在庫を一覧で確認する

在庫

価格:
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる


FC-100D鏡筒はフローライトレンズを後玉に配した二枚玉アポクロマート屈折式望遠鏡です。前玉には現代のエコガラスが採用されています。焦点距離は前モデルよりも60mm短い740mm(F7.4)となり少し明るくなりました。焦点距離は短くなりましたが眼視性能は同等の性能を維持していて、青ハローは前モデルよりもやや少なくなっています。質量もほぼ半分で取り回しやすくなっています。より身近に口径100mmのアポクロマート望遠鏡の魅力を堪能していただけるような、軽量・コンパクトで眼視観測に適した設計の鏡筒としてお使いいただけます。ファインダーは標準付属品にはなっておらず、6倍30mmファインダーの有り無しをお選びいただけます。必要に応じてお選びください。

FC-100D鏡筒は2種類をご用意しています。2インチサイズアクセサリー対応のFC-100DF鏡筒と、31.7mmサイズアクセサリー対応のFC-100DC鏡筒です。どちらも光学系は同一のものです。このページで紹介している鏡筒はFC-100DC鏡筒です。FC-100DC鏡筒はFC-100DF鏡筒よりも小型の接眼体が採用されており、軽量化が図られています。

星野撮影用として使用する際等には別売の像の平坦化を行うフラットナーレンズや焦点距離を短くし像を明るくできるレデューサーレンズ、焦点距離を長くするエクステンダーレンズが利用できます。フラットナーレンズはFC/FSマルチフラットナー1.04×が使用可能で、イメージサークルφ44mmの周辺までほぼ点像の写野が得られます。FC-100D用レデューサーレンズは2種類販売されていますが、FC-100DF鏡筒とFC-100DC鏡筒では取り付けられるレデューサーレンズが異なっています。FC-100DF鏡筒はどちらも使用可能ですが、FC-100DC鏡筒ではフルサイズ対応のFC-35レデューサー0.66×は使用できず、APS-Cフォーマット対応の76Dレデューサーのみが使用できます。エクステンダーレンズはエクステンダーQ1.6×、エクステンダーC2×の2種類が使用できます。お使いの目的に合わせてお求めください。




DF鏡筒とDC鏡筒の外観の違い
FC-100D_比較画像クリックで拡大
画像上 DF鏡筒(ファインダー無し):接眼部2インチ対応
画像下 DC鏡筒(ファインダー無し):接眼部31.7mm対応




主な仕様
形式 フローライトアポクロマート
有効口径 100mm
焦点距離 740mm
口径比 1:7.4
分解能 1.16"
極限等級 11.8等
集光力 204倍
鏡筒径 95mm
全長 815mm
質量 2.8kg(ファインダー含まず)
付属品 工具
備考 ファインダー有無選択可能




システムチャート
写真/眼視 FC/FSマルチフラットナー1.04×
写真/眼視
エクステンダーQ1.6×
エクステンダーC2×








関連商品

95S-GT GT-40対応鏡筒バンド

15,000円(税込 16,500円)
購入数

95S鏡筒バンド <KA21420>

13,000円(税込 14,300円)
購入数

ページトップへ